So-net無料ブログ作成

田中将大 初戦で好投 次回は6日 先発 [メジャー・リーグ]

Sponsored Link

楽天からヤンキースに移籍したマー君こと田中将大投手が実戦デビュー。現地
1日(日本時間2日)、フィラデルフィア・フィリーズとのオープン戦で、2回を
2安打、無四球、3三振、無失点と初戦で好投を披露。

この力投にヤ軍のジラルディ監督は2日(同3日)、田中投手について次回は6日
(同7日)にフロリダ州クリアウオーターで行われるフィリーズとのオープン戦
に先発させることを明言しました。

メジャーデビューとなった1日の試合では、C.C.サバシア、黒田博樹投手の後を
受け、5回から3番手としてマウンドに登場した田中投手。5回には先頭打者、
6回は1からのヒットにも、落ち着いて後続を断ち得点を許しませんでした。

初登板を見守った同監督は、「私が見たものは、とても頼もしいものだった」。
そして、「ツーナッシングからヒットを打たれても動じることなく投球を続けて
いた。これは良いことだと思ったよ」と、マウンドさばきを絶賛。

日米の大きな注目を浴びた中で、デビュー戦を無失点に切り抜けた田中投手。
テレビ画面からも落ち着いた様子が見て取れました。まだまだ試行錯誤の繰り
返しでしょうが、メジャーでも通用する力を見せてくれました。



Sponsored Link


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。